要約を表示   
  • 本誌も取材していたこのイベントで、竹内と三吉はカップル役として登場したのだ
  • 「2人ともスタイルがよくて、並んでいる姿を見ているとため息が出るほどでした」
  • 「夢は大きく!」竹内も彼女の色に染まり始めているのだろうか――
閉じる   
要約を表示   
  • 箕輪厚介氏(34)が運営するサロンメンバーに向けた動画で「反省してないです」「何がセクハラだよボケ」などと発言していたと、5月30日に「文春オンライン」が報じた
  • エイベックス会長・松浦勝人氏(55)の自伝を執筆していたライター女性・Aさんの家へ行き、「キスしませんか?」「触っていいですか」と不倫関係を迫ったと報じられている箕輪氏
  • セクハラと言うより悪質なパワハラ》またコメンテーターとして参加している「スッキリ」にもこんな声が上がっている
閉じる   
要約を表示   
  • ワッキーと“復帰の約束”をする指切りげんまんをしている写真をアップ
  • お笑いコンビ、ペナルティのヒデ(49)は7日、中咽頭がんで一時休養すると発表した相方のワッキー(47)にインスタグラムでエールを送った
閉じる   
要約を表示   
  • お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(55)が7日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演
  • 新型コロナウイルスの第2波を防ぐため、東京都の小池百合子知事(67)に対して、専門家によるガイドラインの作成を要望した
  • 自身の所属事務所であるタイタンもライブを開催する予定だというが、コロナ予防のガイドラインは「業界がオリジナルで考えたもの」と実情を語り、「だから怖々やるしかない」と不安を明かした
閉じる   
要約を表示   
  • 「番組を途中で観なくなった」というある女性は、番組の“陰の側面”についても指摘する
  • 「公式Instagramには、このシーズンだけでなく出演者に対する誹謗中傷が絶えなかったんです」
  • 「花さんにひどい中傷が起こったのは、これまでの積み重ねが原因だと思います」遠藤社長は関係者の処分について、「検証の結果次第」としている」
閉じる   
要約を表示   
  • 謎の水たまりを発見すると、ナレーターを務める元SMAPの草なぎ剛(45)が、「これは誰かが体を張って調べる必要がありそうですねぇ」と意味深に語った
  • 林田アナは「まさかの展開…」と嘆きながら水たまりの中へ
  • 「穴にはまるアナ」というテロップが流れる中、「沈む!沈む!沈む!」と困惑する一方で「なんか、あれですね
閉じる   
要約を表示   
  • 上沼は「感動したんですよ、本当に吉村知事で良かった」
  • 上沼から単刀直入に「小池知事、好きですか?」と聞かれた吉村知事は「やり取りはするんですけど、そんなに仲がエエかどうか、ちょっと、僕も、僕も…」と言葉を濁した
  • 上沼の毒舌は止まらず「コロナ離婚とかないですか」と突っ込まれた吉村知事は「大丈夫だと思いますけど」と思わず苦笑い
閉じる   
要約を表示   
  • 裏番組のフジテレビ系「LiveNewsit!」でメインキャスターを務めるフリーアナウンサー、加藤綾子(35)について言及した
  • 大橋は「すごいと思う声の持ち主」として、「裏(番組)で申し訳ないんですけど、加藤綾子さんの声」と指摘
  • 「ライバルのことをほめるのは嫌なんですけどねえ」と補足した大橋に、ともにMCを務めるタレント、ふかわりょう(45)は「(向こうは)ライバルとは思ってないです
閉じる   
要約を表示   
  • 同社によると、ワッキーは4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で繰り返し検査を受診
閉じる   
要約を表示   
  • 「育三郎さんが映ると画面が華やかになります」(上村さん・以下同)夏目千鶴子役・小南満佑子(23)「学生時代に『レ・ミゼラブル』のオーディションを受け、のちにコゼット役に」
  • 岩城新平役の吉原光夫さんとは『レ・ミゼラブル』で義理の親子役で共演
  • 「海外の声楽コンクールでも受賞歴の多い実力派です」藤丸役・井上希美(28)「劇団四季での『美女と野獣』のベル役で知られています」
閉じる   
要約を表示   
  • 「新時代に適合するため、小さなことから積み上げていこうと、6月12日に無観客で生配信のライブをすることになりました」
  • 「2年前から大阪観光局のアンバサダーを務めさせていただいておりますが、私たちの歌が、少しでも大阪の街に活気を取り戻すきっかけになればと願っております」と意気込みを語った
閉じる   
要約を表示   
  • ワッキーは4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で何度か検査した結果、初期の中咽頭がんが発覚
  • 初期の中咽頭がんと診断され、芸能活動を一時休止すると7日に発表したお笑いコンビ、ペナルティのワッキー(47)が8日、ツイッターを更新し、ファンや関係者に感謝をつづった
閉じる   

劇団四季、「ライオンキング」など7月に再開へ

要約を表示   
  • 感染防止のため客席配置を見直すのに伴い、既に販売した8月30日公演分までの前売りチケットは全席を払い戻し、改めて再販売を行うという
閉じる   
要約を表示   
  • 158センチ、B88W59H84のGカップくびれボディーをトレーニングで作り上げた犬童は、ボディーメイクコンテスト「SUMMERSTYLEAWARD2019」で2冠に輝いた実績を持つ
  • 主な提供コンテンツはトレーニング動画をはじめ、健康や美容、食事に関する動画、犬童の生活ルーティーンを紹介するなど多岐にわたる
  • 犬童は「趣味で始めたトレーニングが習慣になり、今の体形が保たれています」
閉じる   
要約を表示   
  • 佐野さんは1961年生まれ、横浜市出身、同市在住
閉じる   
要約を表示   
  • 実働7年で600曲、人気絶頂の21歳で結婚するから引退…今のアイドルは絶対真似できないだろうなぁ、、まさに伝説!!》百恵さんは、オーディション番組『スター誕生!』から14歳でアイドルデビュー
  • 芸能界での活動は7年半ほどであったが、レコードシングル31作で累計1630万枚を売り上げ1970年代の歌手で最大のセールスを記録した
  • 1980年10月5日に日本武道館で開催されたファイナルコンサートで、マイクをステージの中央に置いたまま舞台裏に去ったあのシーンは今でも伝説となっている
閉じる   
要約を表示   
  • 「記念すべき(結婚)初日の夜なのに、申し訳ない」と猛反省して笑わせた
  • タレント、ウエンツ瑛士(34)が7日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演し、5日に結婚を発表した親友の俳優、生田斗真(35)と女優、清野菜名(25)について秘話を明かした
閉じる   
要約を表示   
  • 相方の突然の休養発表に、ヒデは「私もそうでしたが、ファンの方や関係者の皆さん、驚かれたでしょうし、心配をおかけして申し訳ございません」とコメント
  • 「身体ほんとに丈夫なやつだったので」と明かしたが、既に気持ちは前向きなようで「僕、もしかしたら誰よりも一番(復帰を)楽しみにしているかもしれませんね」
  • 最後は「彼の居場所を守っていかないといけない」と、一人での芸能活動に気合を入れた
閉じる   
要約を表示   
  • 国会議員のボーナスが満額支給されることを支持した
  • 番組では、国会議員の夏のボーナスが満額支給される見込みであると紹介し、スタジオで議論
  • 否定的な意見が多いなか、杉村は「いやぁ、よろしくお願いしますよ、ほんとに」と、満額支給を懇願
閉じる   
要約を表示   
  • マスコミ各社に送付した文書のなかで、生田と清野は直筆サインとともに「私共、生田斗真と清野菜名はこのたび結婚致しました事をご報告させて頂きます」と結婚を報告
  • 2人のツーショットを掲載したのは本誌が初めてだった――
  • 昨年10月には一部で清野の出演舞台を生田が観劇していたとも報じらるなど、順調に関係を深めてきた生田と清野
閉じる