安倍首相、9条改憲訴え 自民が夜間講座スタート

要約を表示   
  • 自民党の夜間講座であいさつする安倍晋三首相(中央)=16日、東京・永田町の同党本部自民党は16日、憲法改正の機運醸成に向けた夜間講座を党本部でスタートさせた
  • 1000人以上の参加者を前に「憲法にしっかりと私たちの自衛隊を明記しよう」
  • 党中央政治大学院(院長・中谷元・元防衛相)が主催する
閉じる   
要約を表示   
  • 結論は20日の通常国会召集後に先送りされることになった
  • 会談後、福山氏は記者団に「いたずらに時間を延ばさず、安倍政権に一つの政党となって対峙(たいじ)できるよう結論を導いてほしい」と訴えた
閉じる   

米中貿易協議の合意を「評価」 菅官房長官

要約を表示   
  • 菅氏は「引き続き米中が対話を通じ、建設的に問題解決を図ることを期待したい」とも語った
  • 「わが国への影響も含め、高い関心を持って注視していきたい」と述べた
閉じる   
要約を表示   
  • 12月には同市に、新たに「自衛隊馬毛島基地(仮称)」を置く意向を伝えていた
  • 八板氏は質問書の提出後、報道陣に「部隊や設備内容は明らかになっていない」と語り、飛行ルートや騒音も含めて具体的内容が明らかになってから、賛否を明らかにする意向を示した
  • 「選挙のときFCLP(米空母艦載機の陸上離着陸訓練)の施設について反対である、と申しあげ当選した」
閉じる   
要約を表示   
  • 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、北海道の歯舞漁協(根室市)所属のタラ漁船1隻がロシア側に連行された問題に関し「現時点で(乗組員)6人の健康状態に問題はない」と説明した
閉じる   

西之表市長、馬毛島利用で防衛省に質問書

要約を表示   
  • 八板氏は、市民の自然体験活動など馬毛島のFCLP以外の利用案を説明
  • 山本氏は「馬毛島の施設整備は日米同盟強化にも重要だ」と理解を求め、21日から環境影響調査に着手することを説明した
閉じる   
要約を表示   
  • 山口氏は「まずは職員が育児休業を安んじて取れる環境を整えることが環境相としてやるべき仕事ではないか」
  • 「内閣の中でもコンセンサスをつくって対応してもらいたい」と語った
閉じる   
要約を表示   
  • 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は16日、「およそ説明になっていない」と批判
  • 両氏の会見の報道機関への周知が開催直前だったことから、立憲の蓮舫副代表は「夜中に突然、今から会見をするというのはとても姑息(こそく)な説明のあり方だ」と批判した
  • 与党からも、事件の内容に全く踏み込まない説明に「何のためにやったんだ」(自民幹部)との声が上がった
閉じる   
要約を表示   
  • 菅氏は、今回の合意がもたらす日本経済への影響などについて「高い関心を持って注視をしていきたい」と強調
閉じる   
要約を表示   
  • 菅義偉官房長官は会合で「災害対応は不断の見直しが必要」
  • 政府は近く国の防災基本計画を見直し、都道府県に防災連絡会の設置を呼び掛ける考えだ
  • 中間まとめでは、災害時に電力会社や通信事業者、自衛隊といった関係機関が、電力の早期復旧のための倒木撤去などでどう連携するかを示した共通の計画を策定することも要請
閉じる   
要約を表示   
  • 首相は「近年の調査でも自衛隊を合憲であると言い切る憲法学者はたったの2割にとどまっている」などと主張
  • 「自衛隊員が誇りをもって任務を全うできるよう憲法にしっかりと自衛隊を明記しようではありませんか」
閉じる   
要約を表示   
  • 山本朋広防衛副大臣は16日、米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている鹿児島県西之表市の馬毛島について、21日から現地調査を再開する方針を明らかにした
  • 同市の八板俊輔市長と防衛省で面会して伝えた
  • 防衛省は馬毛島に自衛隊基地を建設し、FCLPの恒久的実施を計画
閉じる   
要約を表示   
  • 韓国が不法占拠を続けている竹島(島根県隠岐の島町)の早期領土権確立を求め、島根県が条例で定めた「竹島の日」の2月22日、松江市の県民会館で記念式典が行われる
  • 式典には、来賓や主催者側から約400人が出席する予定で、ほかに一般参加者100人を募集する
  • 応募は今月29日までで、100人を超えた場合は抽選
閉じる   

大阪都構想、4月に大阪市民向け「出前協議会」

要約を表示   
  • 法定協の今井豊会長(大阪維新の会)のほか、自民党、公明党、共産党の代表者、吉村洋文知事、松井一郎市長が出席
  • 今井会長は「政党間の争いでなく市民目線の説明会にしたい」と話した
閉じる   

北村国家安保局長、プーチン大統領側近と会談

要約を表示   
  • 北方領土問題を含む平和条約締結交渉のほか、緊迫する中東、北朝鮮情勢についても意見交換したとみられる
閉じる   
要約を表示   
  • 選挙は11月に行われる見通しだが、福田知事は現時点で出馬に関する意思を明言しておらず、県市長会(会長・佐藤栄一宇都宮市長)として立候補を促した
  • 4年前の改選で福田知事が立候補の意向を表明したのは6月だった
  • 市長会は、8年前の知事改選でも福田知事に出馬を要請した経緯がある
閉じる   
要約を表示   
  • 立憲民主党の福山哲郎幹事長は16日、国民民主党の平野博文幹事長と東京都内で会談し、政党合流の可否について20日に結論を出すよう求めた
  • 福山氏は会談後、記者団に「20日に通常国会が始まり、論戦に挑まないといけない」
  • 国民は20日に両院議員総会を開き、合流に関して党内議論を行う
閉じる   
要約を表示   
  • 立憲の安住淳国対委員長は記者団に、15日の河井夫妻の説明に関し「説明になっていない」
  • 参院では自民、立憲の両国対委員長が会談し、立憲は、案里氏から自民が事情を聴き、議院運営委員会に報告するよう求めた
  • 公明党の山口那津男代表も記者会見で「徹底的な解明、捜査を尽くしてもらいたい」
閉じる   
要約を表示   
  • 日本政府は中東海域で2月下旬から情報収集活動を始める海上自衛隊護衛艦の補給地をアラブ首長国連邦(UAE)とオマーンに置く方向で最終調整に入った
  • 日本政府は2月2日に予定される護衛艦「たかなみ」の出港をにらみ、UAEのフジャイラ港、オマーンのサラーラ港の活用を軸に両国政府と調整を急ぐ
  • 日本政府が護衛艦の補給地にUAEとオマーンを選んだのは、護衛艦が活動するオマーン湾とアラビア海に面しているという地理的条件に加え、「外交的配慮」(外務省関係者)が大きい
閉じる   
要約を表示   
  • 衆院議員の任期満了まで2年を切る中、自民党内で衆院選挙区の公認争いが熱を帯び始めた
  • 岸田派は過去、山梨で二階派の候補と骨肉の保守分裂選挙を戦った経緯もある
  • 静岡で妥協すれば派を率いる岸田文雄政調会長の求心力にも関わるだけに、吉川氏の選挙区公認にこだわる
閉じる