錦織第5シード ロジャース・カップ組み合わせ

要約を表示   
  • 初戦となる2回戦で同68位のリシャール・ガスケ(33=フランス)に7-6、2-6、6-7で敗れた
閉じる   
要約を表示   
  • 2010年に「世界の4強」と題して連載した中から名言を選んだ
  • ピッチで繰り広げられる圧巻のテクニックは世界中のファンを魅了し続けている
  • 幼少期はストリートサッカーで工夫することを覚えた
閉じる   

錦織「試合感覚が鈍っていたし、肘もまだ痛かった」

要約を表示   
  • 「試合をしながら少し痛かったので(ダブルス出場を)やめた」とコメントした
  • 錦織は「サーブからいいスタートを切れなかった」
閉じる   

大坂なおみ3回戦進出 マリアが第1S終了後に棄権

要約を表示   
  • 第2シードで世界2位の大坂なおみ(21=日清食品)が3回戦進出を決めた
  • 第1セット6-2で奪うと、相手のマリアが棄権した
  • 第1セットは第3ゲームをブレークすると、第4ゲームも奪った大坂が、試合時間36分で先取していた
閉じる   
要約を表示   
  • 7日はトップチームの強化試合には同行せず、マドリードで行われたBチームでの練習試合に先発し、後半途中までプレーした
  • 1季目は2部B(3部相当)のリーグに属するBチームでプレーする見込みだったが、7月の始動時からジダン監督の下でトップチームの選手たちとともに強化試合にも出場していた
閉じる   

プラチナムチアリーダーズ 合言葉「三途の川まで」

要約を表示   
  • 「三途(さんず)の川までチアリーダー!」を合言葉に活動しているのが「プラチナムチアリーダーズ」
  • チームの合言葉は「三途の川までチアリーダー」
  • 曽田さんは「この言葉を体現できるチームになれるよう、これからも挑戦を続け、今後はさらに幅広い年齢層で活動していきたいです」
閉じる   

大坂なおみ3回戦進出/ロジャーズ・カップ詳細

要約を表示   
  • 第2シードで世界2位の大坂なおみ(21=日清食品)が3回戦に進出した
  • 大坂は3回戦で同18位ウォズニアッキ(デンマーク)と同65位シフィオンテク(ポーランド)の勝者と対戦する
閉じる   
要約を表示   
  • 負け試合のベンチでは、よく後藤次男監督に「お~い、エモ、クリーンアップがカンカ~ンと打って、ピッチャーがピシッと抑えれば、勝てるのになあ…」とボヤかれた
  • 先頭を出さす、無駄な四球も出さず、勝負どころでは甘い球を投げない
  • 投打とも、それらのセオリーを踏襲したからこその、連敗ストップだね
閉じる   
要約を表示   
  • ドネアは4月の準決勝でステフォン・ヤング(米国)に6回KO勝ちした
  • 世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)の2団体王者、井上尚弥(大橋)と、元世界5階級制覇のノニト・ドネア(フィリピン)が対戦する
閉じる   
要約を表示   
  • 錦織はシングルスの後に予定されていたダブルス1回戦を右肘の痛みを理由に棄権した
  • 錦織は右肘痛に悩まされ、元世界ランキング7位の実力者ガスケに競り負けた
  • 右肘の痛みで、直後のダブルス出場も取りやめた錦織は「少し痛みもあるが、来週までに良くなれば」と言葉少なだった
閉じる   

大坂第2シード ロジャース・カップ組み合わせ

要約を表示   
  • 世界ランク2位の大坂なおみ(21=日清食品)は第2シードで臨む
閉じる   
要約を表示   
  • 男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦でリシャール・ガスケ(フランス)に7-6、2-6、6-7で敗れた
  • 錦織はシングルスの後に予定されていたダブルス1回戦を右肘の痛みを理由に棄権した
  • 女子ダブルス2回戦では穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(橋本総業)組と青山修子(近藤乳業)ケイトリン・クリスチャン(米国)組が敗れた
閉じる   

錦織圭、3時間超えの全米前哨大会初戦を落とす

要約を表示   
  • 世界ランク7位の錦織圭(29=日清食品)は初戦となる2回戦では同68位のリシャール・ガスケ(33=フランス)に7-6、2-6、6-7で敗れた
  • 雨による3度の中断で、3時間を超えた長丁場
  • 勝負の第12ゲームも大接戦でタイブレークまで持ち込まれたが、最後の最後に力尽きた
閉じる   
要約を表示   
  • 桃谷惟吹外野手(3年)が先頭打者弾を含む2本塁打を放つなど、2006年の第88回大会で智弁和歌山がマークした大会記録に並ぶ1試合チーム5本塁打で打ち勝った
  • 自身も勢いに乗った桃谷は10-6の九回にも2死から左中間へ本塁打
  • 1試合5本は、2006年に智弁和歌山が帝京戦でマークした大会記録に並んだ
閉じる   
要約を表示   
  • 柔道の世界選手権(25日開幕=日本武道館)で、海外有力選手の欠場が相次いでいるのだ
  • 国際柔道連盟(IJF)は昨6日、世界選手権の出場予定選手を発表
  • リネール陣営は「五輪に間に合うかは神のみぞ知る」と、出場辞退をほのめかし、調整不足もささやかれたが、リオでは連覇を達成した
閉じる   
要約を表示   
  • 試合前に野手陣を集めた“緊急ミーティング”で言葉をかけた大ベテランが、バットでも引っ張った
  • 「連勝しようが、連敗しようが、毎日必死にやるだけだよ」高卒2年目右腕、山本の浮いたチェンジアップを一閃
  • 「三振したら高校球児みたいに走って帰って、くらいの気持ちで、元気にいこう!」大ベテランの言葉に打線が呼応した
閉じる   
要約を表示   
  • 凱旋(がいせん)試合を中継するフジテレビは第2日の生中継を急遽(きゅうきょ)決定
  • 「凱旋帰国しての出場で注目度が高まっていることから、大会2日目の模様もお伝えするため生中継の緊急編成を決定しました」(フジテレビ関係者)
  • 北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、東海テレビも同様の生中継(午後2時から同3時半)を行う
閉じる   
要約を表示   
  • プロボクシング日本ライトフライ級タイトルマッチの前日計量が7日、東京都内で行われたが、王者の堀川謙一(39)=三迫=に挑戦するはずだった同級7位の大保龍斗(24)=横浜さくら=が熱中症のため現れず失格
  • 所属ジムの平野美智子会長(29)は「減量中に熱中症になってしまい、試合が厳しい状況」と説明
  • 代わりに、WBC世界ライトフライ級王者で、先月12日に6度目の防衛を果たした拳四朗と堀川の、2分2ラウンドの公開スパーリングが行われることになった
閉じる   
要約を表示   
  • 3万人が詰めかけた真昼の甲子園で、見事な“令和初完封”を決めた
  • 「初戦を勝ち切れたことに関してはよかった」一回先頭を空振り三振に仕留めた球が、この日最速で自己最速タイの153キロ
  • 六回以降は完全投球で、一度も三塁を踏ませることなく3安打9三振
閉じる   
要約を表示   
  • ソフトバンクはW杯激励会の席上、来年本格導入する第5世代移動通信システム(5G)のイメージキャラクターに八村を起用すると発表した
  • 「選手がW杯で思う存分に活躍できるようサポートするのと、第二の八村塁、渡辺雄太を育てるために(3億円を)使わせてもらいたい」と三屋会長は感謝した
  • 五輪3連覇中、W杯2連覇中だが、ハーデン(ロケッツ)らスター選手に辞退者が相次ぎ、ニューヨーク・タイムズ紙のスタイン記者はツイッターで「最弱となる見通し」と酷評
閉じる