要約を表示   
  • 試合前に野手陣を集めた“緊急ミーティング”で言葉をかけた大ベテランが、バットでも引っ張った
  • 「連勝しようが、連敗しようが、毎日必死にやるだけだよ」高卒2年目右腕、山本の浮いたチェンジアップを一閃
  • 「三振したら高校球児みたいに走って帰って、くらいの気持ちで、元気にいこう!」大ベテランの言葉に打線が呼応した
閉じる   
要約を表示   
  • 凱旋(がいせん)試合を中継するフジテレビは第2日の生中継を急遽(きゅうきょ)決定
  • 「凱旋帰国しての出場で注目度が高まっていることから、大会2日目の模様もお伝えするため生中継の緊急編成を決定しました」(フジテレビ関係者)
  • 北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、東海テレビも同様の生中継(午後2時から同3時半)を行う
閉じる   
要約を表示   
  • 衆院憲法調査特別委員会で委員長を務めた中山太郎元衆院議員(自民党)と僕は、「『与党の度量』と『野党の良識』の阿吽(あうん)の呼吸によってのみ改憲は実現できる」という認識で一致していました
  • 立憲民主党の枝野幸男代表は旧民主党の憲法調査会長時代に「憲法提言」(平成17年10月)を取りまとめました
  • 51年に衆院初当選し、民社党、新進党、民主党などで11期務める間に民主党幹事長、衆院副議長、国家公安委員長などを歴任
閉じる   
要約を表示   
  • プロボクシング日本ライトフライ級タイトルマッチの前日計量が7日、東京都内で行われたが、王者の堀川謙一(39)=三迫=に挑戦するはずだった同級7位の大保龍斗(24)=横浜さくら=が熱中症のため現れず失格
  • 所属ジムの平野美智子会長(29)は「減量中に熱中症になってしまい、試合が厳しい状況」と説明
  • 代わりに、WBC世界ライトフライ級王者で、先月12日に6度目の防衛を果たした拳四朗と堀川の、2分2ラウンドの公開スパーリングが行われることになった
閉じる   
要約を表示   
  • 3万人が詰めかけた真昼の甲子園で、見事な“令和初完封”を決めた
  • 「初戦を勝ち切れたことに関してはよかった」一回先頭を空振り三振に仕留めた球が、この日最速で自己最速タイの153キロ
  • 六回以降は完全投球で、一度も三塁を踏ませることなく3安打9三振
閉じる   
要約を表示   
  • ソフトバンクはW杯激励会の席上、来年本格導入する第5世代移動通信システム(5G)のイメージキャラクターに八村を起用すると発表した
  • 「選手がW杯で思う存分に活躍できるようサポートするのと、第二の八村塁、渡辺雄太を育てるために(3億円を)使わせてもらいたい」と三屋会長は感謝した
  • 五輪3連覇中、W杯2連覇中だが、ハーデン(ロケッツ)らスター選手に辞退者が相次ぎ、ニューヨーク・タイムズ紙のスタイン記者はツイッターで「最弱となる見通し」と酷評
閉じる   
要約を表示   
  • 先発陣が軒並み苦しい状況での背信投球に、矢野燿大監督(50)はローテから外すことも示唆
  • チーム打率・249(リーグ4位)と打線の援護に恵まれず、好投しながら白星がつかないことが目立った先発陣
  • 1日の中日戦(甲子園)に送り出した藤浪もピリッとせず、翌日に抹消となった
閉じる   
要約を表示   
  • 真木よう子(36)の「滑舌問題」がやはり指摘された
  • 「現場に急行する唐沢に向かって、緊急司令室の真木がインカムを使って重要な指令を早口で伝えるシーンが多いのですが、正直、滑舌が悪くてよく聞き取れない」
  • 「ドラマのスピード感やスリリングな展開を殺してしまっています」(ある演出家)無表情な演技が評価されたのは、かつての堀北真希(30)くらいだろう
閉じる   
要約を表示   
  • 年明けに伯父になることについて「楽しみですね」
  • 理想のタイプについては「常盤貴子さんなので、もうご結婚されているのでかなわないです」と笑わせた
  • 滝川のいとこで俳優、滝川英治(40)「彼女は、僕が(脊髄損傷の)障害を抱えてからこの2年間どんな時も支え続けてくれました」
閉じる   
要約を表示   
  • 政治家の妻になる滝川に向けては「本人もこれから分かってくると思う」とエールを送った
  • 自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサー、滝川クリステル(41)が7日、東京・千代田区の首相官邸で結婚を電撃発表した
閉じる   
要約を表示   
  • 進次郎氏は父、純一郎氏に初めて結婚の意思を報告した際に、「お、そっか」
  • 滝川も最初は「『クリスタルさん』と名前を間違えられた」と告白
  • 「テレビで見るよりかわいいね」と祝福し、進次郎氏は「(そんな)おやじがなんかかわいかった」と振り返った」
閉じる   
要約を表示   
  • 関係者によると、遼河の知人がオーナーの飲食店で出会い、交際期間は1年
閉じる   
要約を表示   
  • 中居さん自身、残りの40代は“バラエティ番組のMCを究めろ”というジャニーさんの遺志を全力で継いでいこうと決心しているんですね
  • 中居さんも頻繁にジャニーさんの病室を訪れていました
  • 「節目の50歳を迎えるまで後輩の面倒を見ながら、自らの“新しい進路”をじっくり考えるようです」(前出・音楽関係者)“五輪の顔”引退を機に、50代に向け「地図なき出直し」へ」
閉じる   
要約を表示   
  • 人気グループ、King&Princeの平野紫耀(22)が7日、主演映画「かぐや様は告らせたい天才たちの恋愛頭脳戦」(9月6日公開)の完成試写会を東京都内で
閉じる   
要約を表示   
  • 「いつの日か尊敬する松任谷由実さんのような素晴らしい歌手になりたいし、女優としても成長したい」と改めて誓った
  • ハスキーがかった癒し系ボイスでアルバムタイトル曲のほか、「まだ、Iloveyou」「ハナウド~夏の終わりに咲く花~」などを披露
閉じる   
要約を表示   
  • 司会を務める「スッキリ」(日本テレビ系)で「経営陣代わらなかったら会社を辞める」と吉本興業に迫ったまでは格好よかったのだが、いつのまにやらトーンダウン
  • 「明らかにクーデターの失敗ですよ」と声を潜めて証言するのは「スッキリ」の番組関係者だ」
  • 最初の意思表示が「スッキリ」からの自主降板だという
閉じる   
要約を表示   
  • 圧倒的知名度と人気を誇る進次郎氏と滝川のビッグカップルは、結婚でますます飛躍しそうだ
  • 同党に近い関係者は「9月半ばに発表されるとみられる第4次安倍第2次改造内閣で初入閣する可能性が高い」と明かした
  • 理由について「知名度、人気、実績ともに高く、副大臣の経験はありませんが、決して早すぎる入閣ではない」と分析し、「厚労相か環境相が有力ではないでしょうか」と予想
閉じる   
要約を表示   
  • 自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサー、滝川クリステル(41)が7日、東京・千代田区の首相官邸で結婚を電撃発表した
  • 交際報道もなかった政界のホープと人気フリーアナの電撃結婚への“布石”は9年前だった
  • 結婚が発表されたこの日、「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)など同局系情報・ニュース番組で運命の出会いの瞬間をとらえた当時の映像が流れ、滝クリが「初めまして
閉じる   
要約を表示   
  • 進次郎氏の地元、神奈川・横須賀市も祝福ムード
  • 小泉氏を子供の頃から知るという波田野照江さん(86)は「相手にも驚いたけど、お似合い」
  • 2人そろって官邸に出向いて結婚報告をしたことに違和感を指摘する声もあった
閉じる   
要約を表示   
  • 日本の「お・も・て・な・し」の心をアピールして東京五輪・パラリンピック招致に貢献した滝川が妊娠5カ月で、五輪イヤーに出産することも明らかに
  • 「お・も・て・な・し」というパフォーマンスで東京五輪・パラリンピックの招致に大きく貢献したが、来年の東京大会は“五輪ベビー”との家族3人で迎えることになる
  • 02年からフジテレビ系「ニュースJAPAN」のキャスターを担当し、“斜め45度の女神”として人気に
閉じる